主催公演・イベント

  • 主催公演
  • ホールチケット
  • オンライン販売

2020年02月29日(土) 完売御礼

フリースペル ライブ in 鶴林寺

北欧音楽と和の空間が融合するスペクタクルライブ!

北欧の笛の魔術師ヨーラン・モンソン率いる最強リコーダートリオ“フリースペル”が
パーカッショニストのイェペル・ラングストロムを引き連れ、スウェーデンから来日!
国宝鶴林寺を舞台に、20種類以上の笛と多彩な打楽器を用いたライブをお届けします。













 

公演概要

開催日
2020年02月29日(土)
時間
14:00開演(13:30開場)
会場
鶴林寺内 浄心院
会場について
会場:鶴林寺 浄心院内(屋内和室)
浄心院は通常非公開となります。


※無料駐車場有。数に限りがございますので、なるべく乗り合わせの上、お越しください。
※会場は和室(屋内)となります。お席は座布団でご用意いたします。
※会場はバリアフリー施設ではございません。あらかじめご了承ください。
※会場内は暖房完備ですが、必要に応じて防寒具をご持参ください。


鶴林寺
〒675-0031
兵庫県加古川市加古川町北在家424
TEL:079-454-7053
定員
70名
主催
加古川市民会館(指定管理者:株式会社ケイミックスパブリックビジネス)
企画制作
トールツリー

チケット情報

チケット発売日
2019年12月21日(土)9:00~
チケット料金
入場料には鶴林寺拝観料(入山料と宝物館拝観料…通常800円)が含まれます。
全席自由(税込)※未就学児入場不可
■一般 1,000円
市民会館友の会 800
学生特別価格 500円(大学生以下)
※学生券をお買い求めのお客様は、公演当日のご入場時に学生証をご提示いただく場合がございます。予めご了承ください。
チケット取り扱い
・加古川市民会館 079-424-5381(9:00~22:00)※月2回休館日あり
加古川市民会館オンラインチケットサービス(24時間受付)
・鶴林寺 山門受付
オンラインチケットはこちら

出演者プロフィール

フリースペル(frispel)

[メンバー]
ヨーラン・モンソン(リコーダー、パーカッション)
アグネータ・ヘルストローム(リコーダー、ディジュリドゥ)
クラウディア・ミュッレル(リコーダー、口琴)
※ゲスト:イェスペル・ラングストロム(パーカッション)

ヨーロッパの古楽を受継ぐスウェーデンのリコーダー集団

スウェーデンは中世、それ以前の音楽がとても人気がある。フリースペルはその中でも結成20年を超えるキャリアで、最も著名なグループのひとつ。 長年スウェーデン全土のコンサートホール、教会、学校等で多くの公演を行ってきた。 特に中世だけでなく、北欧伝統音楽、世界の笛を取り込んだ独特な解釈がニューメディーバルスタイル(新古楽)のパイオニア的存在として知られている。 3人で何種類もの楽器を使う。北欧の笛だけでなく、ソプラノ・アルトリコーダー、フルート、1.6mもの巨大笛、小指ほどの世界最小のリコーダー、打楽器も演奏し、 古楽を難しく聴くのではなく、コンサート、エンタテイメントとして魅力ある楽しいステージショーとして構成されている。 音楽的には、中世音楽、北欧音楽をベースにアラビア音楽のリズム、南米の要素も取り入れるなどスパイスの効いた音楽にはっとさせられる。

ヨーラン・モンソンは、「北欧・笛の魔術師」と呼ばれ、スウェーデン文化賞など数多く受賞。また13度も来日公演を行っており、無印良品のアルバムなどにも参加。日本向けにスウェーデン伝統音楽の楽譜CD本を出すなど、多くのファンを持つ。

アグネータ・ヘルストロームは、室内音楽家としての経歴を持ち、様々なコンサートや演劇演奏家としてのツアーで世界を回る。オーストラリアツアー中にディジュリドゥと出会い、現在はスウェーデンを 代表する奏者となった。

クラウディア・ミュッレル は、スウェーデン・ストックホルム王立音楽大学を史上初のリコーダー奏者として卒業。王立音楽大学でも教鞭を取っている。民族音楽、ポップスとジャンルを問わず、様々なミュー ジシャンのコンサート、レコーディングにソリストとして参加。

このツアーには、ゲストとしてパーカッションプレイヤー イェスペル・ラングストロムも特別参加する。


■フリースペルについて

お問い合わせ

加古川市民会館
〒675-0031 兵庫県加古川市加古川町北在家2000番地
TEL: 079-424-5381 FAX: 079-424-5384

PAGETOP