主催公演・イベント

  • 主催公演

公演終了 2015年11月28日(土)

市民演奏家とプロ演奏家との共演

加古川クラシック音楽祭Mini

公演概要

開催日
2015年11月28日(土)
時間
午後3時 開演 (午後2時30分 開場)
会場
中ホール
主催
加古川市民会館(指定管理:株式会社ケイミックス)

チケット情報

チケット発売日
10月19日(月)
9:00~
チケット料金
一般/2,500円
高校生以下/1,500円
親子ペア券/3,000円 (大人1名&4~12歳の児童1名)
チケット取り扱い
加古川市民会館 079-424-5381
加古川総合文化センター 079-425-5300
加古川ウェルネスパーク 079-433-1100
オクダ楽器 079-424-2018
音楽のミヤコ 079-422-2233
チケットぴあ【P279-763】(セブンイレブン・サークルKサンクス)

出演者プロフィール

須川展也(サクソフォン)

日本が世界に誇るサクソフォン奏者。東京藝術大学卒業。サクソフォンを故・大室勇一氏に師事。第51回日本音楽コンクール管楽器部門、第1回日本管打楽器コンクール・サクソフォン部門のいずれも最高位に輝く。出光音楽賞、村松賞を受賞。98年JT音楽家シリーズのTVCMに出演。02年4月から放送のNHK連続テレビ小説『さくら』のテーマ曲を演奏。

奥村 愛(ヴァイオリン)

7歳までアムステルダムに在住。桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースで学ぶ。辰巳明子、ライナー・ホーネックの各氏に師事。第48回全日本学生音楽コンクール全国大会中学生の部第1位、第68回日本音楽コンクール第2位、他受賞多数。これまで国内の主要オーケストラとの共演をはじめ、04年にはP.ガロワ指揮シンフォニア・フィンランディア日本ツアーへの出演など、海外オーケストラとの共演も重ねる。

加藤昌則(ピアノ)

作曲家・ピアニスト。神奈川県出身。東京芸術大学作曲科を首席で卒業し、同大学大学院修了。
在学中より自作自演による活動を始め、コンクール等にも自演により入選、入賞の経験を持つ.作曲家としても、東京芸術大学打楽器アンサンブルコンサートの学生公募作品の代表として選ばれ初演された他、アジアミュージックフォーラム韓国公演に日本代表として参加など、実績を積む。活動は、その後海外にも向けられ、ロンドンのセント・ジェームス教会(イギリス赤十字社主催)や、イタリアなどでも自作品によるコンサートを開き好評を得る。

加古川フィルハーモニー管弦楽団

今年で創設43年になる市民オーケストラ。2000年秋、第4回加古川市文化賞加古川市制50周年特別文化賞を受賞。毎年秋の定期演奏会、恒例の加古川市民会館主催の春の「せせらぎコンサート」は加古川の音楽ファンに定着しています。毎週日曜日、会社員、公務員、主婦などの幅広い層の85名のメンバーが加古川総合文化センターにて活動中で、現在、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、ファゴット、パーカッションのパートを募集中です。

兵庫大学吹奏楽部

2010年創部。同年より、より高い音楽性・技術を目指し、若林義人氏をアドバイザーとして迎え、指導体制を充実させました。2014年には御堂拓己氏が常任指揮者に就任し、地域での演奏活動や吹奏楽コンクール、定期演奏会等を中心に年間約30件の演奏活動を行っています。

出演者プロフィール

加古川シティオペラ・ジュニア「チェルキオ」

2008年に結成20周年を迎えた加古川シティオペラが、次世代を担う子ども達に知識や経験を伝えようと、その翌年に結成したジュニア団体。オーディションで選ばれた小学生から高校生の団員が、加古川シティオペラ会員の声楽家の指導で、歌唱や演技の練習を積んでいる。「チェルキオ」とはイタリア語で「輪」の意味。

お問い合わせ

加古川市民会館
〒675-0064 兵庫県加古川市加古川町北在家2000番
TEL: 079-424-5381 FAX: 079-424-5384

PAGETOP